· 

No.7 預り物件を売りません


私どもは売却専門エージェントとして、自社では買主様を募集せず、

 

もっと効率よく集客する方法に徹しています。

自社で販売しない理由

中には、「頑張って買主を探してくれるんじゃないの?」と仰る方もおられます。

 

はい、その通りです。

 

でも自社で直接買主様を探さないのには理由があります。

 

それは、自社で宣伝広告する→囲い込みに繋がるからです。

売主様の利益確保に注力します

私どもは売主様の利益を最大限確保するエージェントです。

 

買主様のエージェントも兼ねるようになると、それが出来なくなります。

 

だから、自社で買主様を募集しないのです。

 

あえて片手取引に徹しているのです。

最も早く売る方法

ではどうやって売っているのかというお話です。

 

まず、売却のご依頼をいただくと、即日レインズに登録します。

 

登録した瞬間に、全国の不動産業者さんが情報を取得できることになります。

 

早い業者さんは、登録後ほんの数分で詳細情報を求めて電話をくれます。

 

自社のHPやポータルサイトに掲載するためです。

 

もちろん、連絡がなくてもこちらから業者さん向けに販売活動をします。

 

つまり、買主様にではなく、業者さんに販売活動をしています。

 

シンプルですが、これが最も早く売る方法です。

もちろん工夫が大事です

ただし、ただ単にお願いするだけではなかなか決まらないでしょう。

 

多くのお客様に紹介して頂けるような工夫が必要です。

 

これが私どもの“早期・高値売却システム”です。

 

不動産、とくに中古住宅においては、よほどの好立地か低価格でない限り、

 

工夫や戦略なしに勝手に売れていくことはありませんから。

 

 

この記事を書いた人

桜木不動産事務所

代表 国本

大学卒業後、5年間の充電期間を経て、京阪神リハウス株式会社(現:三井不動産リアルティ株式会社/三井のリハウス)に就職。大阪の店舗にて不動産売買の仲介営業に従事。

その後、大東建託株式会社に転職。京都~奈良~三重の店舗にて不動産賃貸の仲介営業と市場調査の職務に従事。組織変更により管理会社へ出向し土地活用と建物管理のノウハウを学ぶ。

2019年2月桜木不動産事務所設立。

他社とは一線を画す独自の"早期・高値売却システム"で、不動産売却専門のエージェントとして奮闘中。

不動産業界経験20年超。