· 

No.52 開業1年経過で思うこと


当事務所は明日4月1日、開業1周年を迎えます。

 

この1年は本当に暗中模索&試行錯誤の連続でした。

 

いや、過去形でなく進行形ですね。少し振り返ってみたいと思います。

あっという間

もう1年経つのか、というのが率直な感想です。

 

スタートダッシュにつまづき、事業方針の転換など試行錯誤の連続。

 

正しい方向に進んでいるのか、やり方は間違っていないか、暗中模索の日々。

 

会社員を辞め思い切って独立開業したものの、

 

「もしかしたら自分にはこの仕事は向いていないのではないか?」と悩んだり、

 

「自分は世間から必要とされていないのか?」と自暴自棄になったこともありました。

お客様からの反応が心の支え

そんな時、徐々にですがお客様から問い合わせがいただけるようになり、

 

「よし!やっぱり自分を必要としてくれる人がいる!この調子で行ける!」と心を奮い立たせ、

 

なんとかかんとか1年間やってこれた、という感じです。

 

ひとえに私を必要としてくださったお客様のおかげです。

 

本当にありがとうございます。

まだまだキャパは空いてます

とは言え、まだまだ私のキャパシティはこんなものではありません。

 

もっと多くの方に仕事を任せていただけるよう、

 

エージェントという仕事と自分自身をアピールしていきたいと思います。

2年目に向けて

ちょうど明日4月1日から改正民法が施行されます。

 

不動産の売主様におかれましては、売却に関わる責任の取り方が大きく変わります。

 

引き続き、トラブルのないクリーンでスマートな取り引きを大前提に、

 

持ち味である「売主様の利益の最大限確保」を全うし、

 

おひとりでも多くの方のご期待に応えられるよう業務に邁進する所存です。

 

引き続きご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

この記事を書いた人

代表 国本

「不動産のことなら何でもお任せください!」という不動産屋にはなりたくないのです。

何でもできる不動産屋は尊敬しますが、山ほどあります。

私は私でなければできない仕事をしたいと思っています。

そんなスタンスで仕事に取り組んでいます。

この手作りのつたないHPを見て少しでもご興味をもっていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡心よりお待ちしています。