· 

「必ず複数の業者で査定をとる」に反論してみた


不動産を売却するとき、少しでも高く売りたいですよね。

 

不動産会社が出した査定価格が適正かどうかを確かめるために、

 

複数の業者に見積もり依頼を出すよう勧めるサイトがありますが、正しいのでしょうか?

不動産会社の査定額にはバラつきがある

不動産の価格査定の仕方はある程度決まっていて、どこの不動産会社でも同じ内容で査定します。

 

ですので本来、不動産会社によってバラツキはでないものです。

 

ところが、機械でなく人が査定しますので、査定した人の過去の経験や実績で最終的に調整されます。

 

この調整がバラツキを生み、同時に不動産会社の自信が見て取れるのです。

 

『高額=媒介を取りたいがための高値設定』なのか『高額=その価格で売る自信がある』なのか、

 

『低額=真剣に売主様のことを考えた誠実価格』なのか『低額=自信がない』なのかは、

 

会って直接説明を受ければわかるでしょう。

反論

✅不動産査定は素人でもある程度できる

 

⇒もし担当者が素人に毛の生えたようなレベルだったら、自分で査定した方がマシ!

 

 

✅依頼した不動産会社の数だけ対応するのは本当に大変だと思う

 

⇒中にはしつこい会社・担当者もいます。「ちょっと知りたい」レベルだとデメリットの方が大きい!

 

  

✅複数業者の査定を勧めるサイトはたいてい「一括査定サイト」か「アフィリエイトサイト」

 

⇒お金儲けのために煽ってるだけ!

まとめ

確かに不動産を売却する前に、「いくらで売れるのか」は誰しも関心があるところです。

 

そのため、不動産を売却する際は、プロの査定を依頼すると良いでしょう。

 

ただ、やみくもにいっぱい依頼すると、「こんなはずじゃなかった」と後悔されること保証します。

 

事前に不動産会社のホームページなどでよく会社研究し、選び抜いた『1社』+自己査定で

 

十分満足度の高い査定価格を導くことは可能だと思います。

 

 

この記事を書いた人

代表 国本

「不動産のことなら何でもお任せください!」という不動産屋にはなりたくないのです。

何でもできる不動産屋は尊敬しますが、山ほどあります。

私は私でなければできない仕事をしたいと思っています。

そんなスタンスで仕事に取り組んでいます。

この手作りのつたないHPを見て少しでもご興味をもっていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡心よりお待ちしています。