· 

どうする?空き家に届く郵便物


空き家の郵便物は取る人がいないのでだんだん溜まります。

 

郵便受けは人目につきやすい場所に設置してあるケースが多いので、

 

防犯面で注意しなければなりません。

 

今回は、空き家に届く郵便物をどうするかについて対策をご紹介します。

郵便局に転送依頼する

転居したために、空き家になった家に送られてくる郵便物については、

 

郵便局に転送依頼をすれば、向こう1年間は転居先住所に転送してもらえます。

 

その後も転送届を提出すれば、1年毎に延長することが可能です。

 

ただし、その家に住んでいた住人が死亡した場合は転送できません。

 

その場合は、それぞれの郵便の差出人宛てに戻すことになりますから注意が必要です。

家族が定期的に回収する

空き家の郵便物対策では、定期的な回収に勝るものはありません。

 

郵便物のたくさん溜まった郵便受けは、家主の不在を周囲に知らせているのと一緒で、

 

防犯上おすすめできません。

 

空き巣などの犯罪に巻き込まれないためにも、定期的な回収を心がけるようにしましょう。

空き家管理の業者に依頼し回収する

遠方にお住まい、あるいはご健康の不安から、ご家族の定期的な回収が無理なら、

 

空き家管理業者へ依頼するのがおすすめです。

 

近年の空き家の増加にともなって、空き家管理サービスを展開する業者はたくさんあり、

 

サービス内容は各社さまざまとなっていますが、郵便物の回収サービスは、

 

基本的にどこの業者も基本内容に含まれているので検討するとよいでしょう。

さいごに

空き家の管理はまず「空き家であることがばれないように」するのが鉄則です。

 

空き家であることがわかると、空き巣に狙われたり、ごみの不法投棄を誘ったり、

 

犯罪の温床になりかねません。 

 

空き家を空き家でないように見せるには、

 

適度に掃除が行き届いて人の手が入っているように見えることが重要ですから、

 

ポストに郵便物がたまったままだと空き家であることがバレバレです。 

 

ですので、空き家のポスト管理は防犯面では極めて重要です。

 

 

この記事を書いた人

国本

桜木不動産事務所代表。宅地建物取引士。

三井のリハウス、大東建託退職後、2019年2月大阪府寝屋川市に

不動産売却専門の「桜木不動産事務所」を設立。

両手仲介を行わない不動産売却専門エージェントとして日々奔走しています。

好きなものは、阪神、浜省、森高、水無月、早く走る車。

嫌いなものは、ゴキ。