· 

No.221 物件見学時、方位磁石やアプリがなくても方角がわかる方法


不動産を見に行った時、方角を確認したいですよね?たいていの営業マンは方位磁石を持っているものですが、ご自分で簡単に方角を確認できる方法をご紹介します。なかには「なんで?」と思う方法があったりして、結構奥が深いです(笑)

腕時計で知る方法

①アナログ時計の短い方の針を太陽の方向に合わせます。

②時計の文字盤の「12」の位置を確認します。

③短い方の針の方向と「12」のちょうど真ん中あたりの方角が「南」になります。

棒と石で知る方法

①なるべく平坦な地面に長めの棒を立て、棒の陰の先端に石を置きます。

②20〜30分待ち、再度陰の先端に石を置きます。

③最初の石は「西」2つ目の石は「東」を指しています。

BSアンテナで知る方法

衛星放送のBSアンテナは、通常「南西」の方向を向いています。近くの家のBSアンテナの向いている方向を確認して、方角を調べることができます。

神社で知る方法

だいたいの神社は本殿・鳥居が「北」向きですので、本殿を背にして腕時計を見てると、12時の位置が「北」になります。

学校で知る方法

ほとんどの小・中学校は運動場が「南」側にあります。ですので、運動場に立って校舎の方を向くと、右手が東、左手が西になるはずです。また、校舎の南側に教室、廊下は北側になるのが普通とのことです。

さいごに

方角を確認したいときは実際はアプリを利用するのが早いですが、どれかひとつでも頭の隅っこに置いておくと、いざという時に役に立つかもしれません。

 

 

この記事を書いた人

国本

桜木不動産事務所代表。宅地建物取引士。

三井のリハウス、大東建託(株)退職後、2019年2月大阪府寝屋川市に

不動産売却専門の「桜木不動産事務所」を設立。

両手仲介を行わない不動産売却エージェントとして日々奔走しています。

好きなものは、阪神、浜省、森高、水無月、早く走る車。

嫌いなものは、ゴキ。