· 

No.240 実話「マンションのバルコニーに布団を干したら怒られた」


私の話ではないのですが、「マンションのバルコニーに布団を干して怒られた」という話を聞いたことがあります。実は、バルコニーの手すり壁に布団をかけて干すことは禁止されている場合が多いです。ここでは、その理由について簡単に説明いたします。

管理規約で禁止に

マンションには「管理規約」というものがあります。管理規約とは、マンション内での日常生活のルールや約束事を定めたものです。この管理規約で、バルコニーの手すりに寝具、敷物、洗濯物などを干すことが禁止されているマンションがほとんどです。

禁止の理由

布団を叩くときに出るほこりやゴミが下の階や近所の家に飛散してしまうこともありますし、見た目が悪いということもあるでしょうが、一番の理由は、風で飛ばされたりして落ちる可能性があり、非常に危険だからです。

じゃ、どうする?

ホームセンターでベランダ内に展開できる布団干しを購入するか、浴室乾燥機や布団乾燥機などを使用する方法があります。また、近所に大きなコインランドリーがあれば、布団を洗える大型の洗濯機を備えている場合もあるので、布団を丸ごと洗って乾燥させれば、天日干しよりも布団を清潔にすることができます。

さいごに

マンションには、管理規約などで決められた独自のルールがあります。布団干しができないという理由で購入を諦める方はおられないでしょうが、入居後に気付いて困ることがあるかもしれませんので、事前に管理規約には目を通しておきましょう。

 

 

この記事を書いた人

国本

桜木不動産事務所代表。宅地建物取引士。

三井のリハウス、大東建託株式会社退職後、2019年2月大阪府寝屋川市に

不動産売却専門の「桜木不動産事務所」を設立。初年度売却相談件数108件。

両手仲介を行わない不動産売却エージェントとして日々奔走しています。

好きなものは、阪神、浜省、森高、水無月、早く走る車。

嫌いなものは、ゴキ。