1⃣ 空き家の売却


相続した不動産が空き家化している理由として、

 

✅とりあえずそのままにしている・・・。

✅気にはなっているけど放置している・・・。

✅遠方のため足が遠のく・・・。

✅どこに相談したらよいかわからない・・・。

 

といったケースが数多く見受けられます。

将来にわたり使用する予定がない空き家は、早いうちに対処するのが得策です。

空き家を早めに売却すべき4つの理由


①相続税の納付期限の到来

相続税の申告は、被相続人が死亡したことを知った日(通常の場合は、被相続人の死亡の日)の翌日から10か月以内に行うことになっています。 手元に十分な現預金がない場合は、不動産などの財産を売却して納税資金を用意する必要があります。

②税金の特例の活用

相続により取得した不動産を、一定の期間内に譲渡することで、「相続財産を譲渡した場合の取得費の特例」や「被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例」といった税金の特例を活用することができます。


③資産価値の減少を回避

空き家の放置は、その不動産の資産価値に大きく影響します。

築年数の経過による資産価値の下落に加え、きちんと管理されずに放置された状態の空き家は急速に劣化が進み、売却する際の売却価格に大きく影響することになります。

④近隣に迷惑

空き家を放置することで、雑草や雑木が生い茂り地域の景観を害するだけでなく、不法投棄の現場となることもあります。

また、台風や強風で屋根や外壁・塀が崩壊するなどして、所有者責任を問われる可能性もあります。


桜木不動産事務所の売却基本方針


「そのまま」売却します

これから手放す不動産に対して、解体して売る、リフォームして売るなど、お金をかけるのはできるだけ避けたいと考えるのが売主様の心理です。

不動産の状況によっては、そのまま売却することが得策でない場合もありますが、私どもは、できるだけ売主様の金銭的ご負担がないよう、解体もリフォームもしないで、「そのまま」売却することを第一に検討いたします。

☞ 金銭的ご負担を最小限に!

契約不適合責任を「免責」にします

契約不適合責任(民法562条)とは、売買契約において、引き渡された目的物が種類、品質又は数量に関して、契約の内容に適合しないものであるときに、売主様が買主様に対して負う無過失責任(過失がなくても負う責任)で、損害賠償などの補償を伴います。

私どもは、住んだことのない、もしくはしばらく住んでいなかった不動産について詳しく把握していない売主様をお守りするために、この責任を「免責」で契約できるよう買主様に交渉いたします。

☞ 精神的ご負担を最小限に!


桜木不動産事務所と他社との違い


  一般的な不動産会社 桜木不動産事務所
担当者

選べない

・経験の浅い社員が担当する可能性もあります。

・宅建無資格者の可能性もあります。

・担当者の交代や退職で何かと困ったことが起こり得ます。

必ず代表者

・必ず経験豊富なベテランが担当します。

・宅建有資格者かつ行政書士ですから、法律上もお客様をお守りできます。

・転勤も退職もなく売却後もずっと連絡が取れます。

定休日

有り

休日・夜間に連絡が取れません。

無し

24時間365日連絡が取れます。

取扱業務

売却も購入も

両手狙いの囲い込み(※1)の可能性もあります。

売却に特化

売主様の利益だけを考えて全力投球できます。

取扱品目

業物(※2)も扱う

沢山の不動産の中に埋もれてしまいかねません。

自社物(※2)のみ

ご依頼いただいた売主様の利益のみを追求できます。

査定方法

AI任せ

不動産の個別の特徴が反映されず、査定精度は低い傾向にあります。

お手製

不動産の特徴をしっかり反映しており、査定精度は高い傾向にあります。

査定額

高めの傾向

受任目当ての高額査定(※3)の可能性もあります。

適正価格

客観的な査定を意識しており、売出価格や売却価格の参考にできます。

知名度

有り/ある程度有り

沢山いるお客様の一人になりかねません。

まったく無し

少ないお客様に専念できます。

(※1)両手狙いの囲い込みとは、売却を依頼された不動産を意図して他社に紹介せず、自社でその不動産を買う人を見つけ、売却も購入も自社のみで成約し、両方から仲介手数料を得ようとすること。機会損失により、売却までの期間が長くなるという弊害をもたらします。

(※2)業物とは他の不動産会社が売却を依頼された物件のこと。自社物とは自社に売却を依頼された物件のこと。

(※3)受任目当ての高額査定とは、あえて相場よりも高い金額を提示し、自社に任せれば高く売れると売主様に期待を持たせ、売却の依頼を取り付けようとすること。当然その価格では売れないため、売却までの期間が長くなるという弊害をもたらします。


売却のお手伝いをしたお客様の声


桜木不動産事務所は、創業以来、相続した不動産・空き家の売却に特化した不動産会社として、寝屋川市を中心に多くの方からご相談・ご依頼をいただいて参りました。

どんな小さなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。


お問い合わせ・ご相談はこちら

☎072-813-3859

営業時間 9:00~21:00<年中無休>

メッセージを残してください

折り返しお電話いたします